蛇口交換をした出張業務

名古屋水道修理隊

お客様からの評価

洗面所の引き戸を開けると使ってもないのに水が漏れていることがわかり止水栓で止めてからインターネットで調べたマリン水道サービスさんに連絡しました。
電話連絡後、1時間くらいで修理に駆けつけてくれ安心できました。洗面所の蛇口は15年くらい使っていたこともあり、修理よりは蛇口を新しくすることにしました。蛇口を新しくしてもらうのと一緒に、洗面台の板が水で変形していたので、そちらも造作してもらいました。スタッフさんの対応と営業者にはいろんな物が車載されていることにも驚きました。

一般消費者たちのような利用者からすれば、すぐ悪くなった部分の対応していただけることは、本当に助かることです。とても良い対応だったので、また何か水まわりでトラブルがあった際に依頼させてください。
水まわりで困った時には、マリン水道サービスさんの電話相談も利用させていただきます。ありがとうございました。


施工状況13

洗面台の蛇口交換について

洗面台の蛇口交換は、DIYで行うこともできますが、水漏れや蛇口が固着している場合は、専門の業者に依頼することが望ましいです。
DIYで蛇口交換を行う場合は、以下の手順が基本的な流れとなります。

●水道の元栓を閉める
●取り外す蛇口についているネジを外す
●取り外した蛇口についている配管を外す
●新しい蛇口を取り付ける
●配管を新しい蛇口に接続する
●ネジで固定する

専門業者に依頼する場合は、業者によって異なりますが、交換作業にかかる費用は、作業内容や蛇口の種類、業者の料金設定などによって変わります。おおよそ、1万円から3万円程度が相場とされています。

どんな蛇口でも取り換えできるのか?
基本的には、同じ規格の蛇口であれば取り換え可能です。しかし、種類や形状が異なる場合や、取り付け部位が合わない場合は取り換えができないことがあります。また、DIYでの交換は、専門知識や工具が必要な場合があるため、慎重に行うことが必要です。必要に応じて専門業者に依頼することも考慮してください。

洗面台とシャンプー水栓を比較した場合にどちらが得か?
洗面台とシャンプー水栓は、それぞれ異なる機能や特徴を持っていますので、どちらが得かは使用する目的や個々の好みによります。
洗面台は、一般的な水栓であり、手や顔を洗ったり歯を磨いたりする際に使用します。一般的に、温水と冷水のミキシング機能や水量調節機能が付いており、使用が比較的簡単です。洗面台は一般的な生活用水の供給に適しています。
一方、シャンプー水栓は、髪を洗う際に使用する専用の水栓です。シャワーヘッドが付いており、髪を洗う際に直接水をかけることができます。シャンプー水栓は、髪を洗う際に便利で、水の勢いやシャワーヘッドの形状が髪を洗いやすくする設計になっています。
どちらが得かは、個々のニーズや使用状況によります。例えば、洗面台で髪を洗う機会が少ない場合は、洗面台の水栓で十分でしょう。一方、髪を頻繁に洗う場合や、快適なシャワー体験を求める場合は、シャンプー水栓を選択すると良いでしょう。
重要なのは、自分の使用目的や好みに合った機能を持つ水栓を選ぶことです。また、施工や設置には専門知識が必要な場合もありますので、適切なプロフェッショナルに相談することをおすすめします。


料金コスト
解決絵の道案内
急に排水詰まりや水漏れが急に起きてしまって水まわりトラブルのご相談をしたくても誰にも相談できなくお困りでしたら当社にお電話下さい。当社では、水道修理などの電話相談も民間会社ですが実施継続しています。詰まり・水漏れなどの水道修理だけでなく水道配管工事も年中無休で対応しています。また、TOTO/LIXILなどの各種部品や水道製品なども取り揃えていますのでお客様のニーズに合致したご要望にお応えすることができると思います。水道まわりでお困りごとがありお困理の際にお手伝い致します。