場面に応じたつまり抜き方法が異なってくる

名古屋水道修理隊

便器に固形物を詰まらせた時には、ラバーカップを使わないで下さい!

当社として固形物の除去する時にラバーカップを使用するのはやめたほうがいいとお伝えしておきます。
排水口にスポンジやペットボトルのキャップを流してしまった時など、そのまま放置してしまうと水の流れが徐々に悪くなり、詰まっている箇所で汚れが蓄積していき悪臭の原因となってしまうことがあるので早急に取り出すことが大切なことになってきます。スポンジやペットボトルのキャップなどの固形物を流してしまった時に水が流れるか試してみることがあると思いますが大量の水を流してもトラブルを解消すること一切できません。逆に排水管の奥深くにまで落としてしまったものが流れこんでしまっているのであれば、すぐに修理業者に修理をしてもらうと良いでしょう。
もし、目に見える範囲に流れてしまったなら、ラバーカップを使って固形物を取り出すことを考えますが絶対にやってはいけません。
ラバーカップは、押し引きをして詰まりを除去するアイテムです。ラバーカップを使う時には、最初に圧力を加えますのでその時に落としていった固形物が奥の方に入っていき取り出すことができになることが多く吸引と言っても吸引力が弱いので大多数のケースで取り出すことはほぼ不可能です。そのため、当社では、固形物を取り出すのにラバーカップを使用することを推奨していません。
台所の排水口から物を落としてしまった場合には、シンクの排水栓と排水管とつながっている部分が排水ホースであれば取り外して取り除くのが最善の方法です。また、塩ビ管であれば取り除くことが不可能でしたら業者にお手配して取り除いてもらうことが最善の解決方法となります。
様々なケースでつまりを解決する方法がありますがその場面によって対処方法が異なってきます。そして、様々な方法で台所の水の詰まりを対策することができますが、試してみても効果を実感できない場合には、状態が悪化してしまう前にできるだけ早く水道の修理業者に相談してみるといいでしょう。


愛知県内拠点紹介
一宮市 豊田市 春日井市 岡崎市 安城市
水道のトラブル解決
尾張地区(尾張)
稲沢市 瀬戸市 長久手市 犬山市 江南市
小牧市 尾張旭市 岩倉市 清須市 豊明市
日進市 北名古屋市
尾張地区(海部・知多)
東海市 愛西市 常滑市 あま市 大府市
知多市 津島市 弥富市 半田市
緊急出動
三河地区
刈谷市 知立市 碧南市 みよし市 西尾市
高浜市 蒲郡市 豊橋市 新城市 豊川市


解決絵の道案内

料金コスト