スタッフのコラム

名古屋水道修理隊

トイレの水トラブル

トイレで何かが詰まって水の流れが悪くなる場所と言えばタンクと便器です。
タンクは普段滅多に上蓋を開けることがないので、それほど頻繁に詰まることは少ないと言えますが給水口から物が落下して不具合を起こすことは気をつけておきましょう。
それに加えて、便器は使用するたびに水を流すのでしっかりと予防する必要が必然的にあります。
そのため普段から汚れが溜まらないように定期的に掃除をすること。そして、便器に流してはいけない物は流さないことを心掛けてください。
特にトイレの掃除中にスマホを落下させてしまう。鍵など小さな物をポケットに入れた状態で掃除をしていたりすると便器に落下させてしまう可能性が高くなります。
掃除をするときには、余計な物をトイレに持ち込まないことが大切となります。
また、流してもよいトイレットペーパーであっても1度に大量に流すとフランジや排水管。あるいは、便器の排水溝などで目詰まりを起こすことがあります。
そのため、どうしても大量のトイレットペーパーを流さなくてはいけない事態になった時には、少量ずつ数回に分けて排水するようにしましょう。
これに注意するだけでもトイレの詰まりを高い確率で防止することができます。
水まわりですと経年劣化で水漏れが発生することもあるので水漏れを見つけたらきちんと修理や交換をすることが大切となってきます。


愛知県内拠点紹介
一宮市 豊田市 春日井市 岡崎市 安城市
水道のトラブル解決
尾張地区(尾張)
稲沢市 瀬戸市 長久手市 犬山市 江南市
小牧市 尾張旭市 岩倉市 清須市 豊明市
日進市 北名古屋市
尾張地区(海部・知多)
東海市 愛西市 常滑市 あま市 大府市
知多市 津島市 弥富市 半田市
緊急出動
三河地区
刈谷市 知立市 碧南市 みよし市 西尾市
高浜市 蒲郡市 豊橋市 新城市 豊川市


解決絵の道案内

料金コスト