修理依頼する前にしておくべきこと

名古屋水道修理隊

修理依頼をする前に不具合を特定すると良い

トイレを使うのは、生理現象であり必然的に使う機会があります。その為、水トラブルを起こす確率が多くなります。
水トラブルが起きたら、どこから水漏れをしているのかを特定しないと修理業者に連絡をしたときにも詳しく説明できませんし応急処置をすることも不可能です。
そこでトイレで水漏れをしやすい箇所がどこなのかをあらかじめ知っておく必要があります。
そうすることによって水漏れをしている箇所を特定しやすくなるでしょう。
トイレで水漏れが発生しやすい場所は、大きく分けると4箇所です。
・トイレタンク
・温水便座
・給排水配管との接続部分
・便器と床のつなぎ目部分
です。タンクの場合ですとタンクの内部に原因がある可能性が非常に高いでしょう。
ゴムフロートの劣化や減圧弁の動作不良。稼働部分に鎖が絡まっているなどが考えられます。
タンクは自分でも対処しやすい箇所なので修理業者に連絡をする前に確認してみると良いでしょう。
ゴムフロートの劣化やズレであれば容易に直せますし芳香剤のキャップが挟まっているいる。または、鎖が絡まっている場合もすぐに直せます。
温水便座の場合には、接合部の固定が緩んでいる可能性があるので確認してみましょう。
ナットの緩みが原因でない場合には、自力修理をするのが困難で業者に依頼することが望ましい。
配管との接続部分から水が漏れているのであればナットのゆるみかパッキンの腐食が考えられます。
どちらも簡単に直せますが配管の交換が必要な場合には業者に依頼をした方がいいでしょう。
便器と床の接続部分から水が漏れているのであれば、どこから漏れてくるのか特定をして便器内部からですと解決するのはほぼ不可能なので業者に修理をしてもらいましょう。


愛知県内拠点紹介
一宮市 豊田市 春日井市 岡崎市 安城市
水道のトラブル解決
尾張地区(尾張)
稲沢市 瀬戸市 長久手市 犬山市 江南市
小牧市 尾張旭市 岩倉市 清須市 豊明市
日進市 北名古屋市
尾張地区(海部・知多)
東海市 愛西市 常滑市 あま市 大府市
知多市 津島市 弥富市 半田市
緊急出動
三河地区
刈谷市 知立市 碧南市 みよし市 西尾市
高浜市 蒲郡市 豊橋市 新城市 豊川市


解決絵の道案内

料金コスト