愛知県東部

三河地域の出張タウン情報

豊田市タウン情報
愛知県のほぼ中央に位置しています。総面積は、約918平方kmの県下最大の広域都市で、「自動車の町」として世界に地名が知れ渡っていて、大規模自動車工場をはじめとする自動車関連企業が数多く立地しています。こうした都市構造により東名高速道路と東海環状自動車道が交差するなど、物流に適した交通網が構築されています。

岡崎市タウン情報
愛知県のほぼ中央に位置しています。三河高原の丘陵地と三河平野で形成されていて、JR・名鉄など合わせて13駅があるほか、東名高速道路の岡崎ICや国道1号線、248号線などの幹線道路が通っている交通網が構築されています。徳川家康の生誕地として有名で居城だった岡崎城は、市のシンボルであると同時に観光施設としても人気を博しています。

安城市タウン情報
愛知県のほぼ中央に安城市があります。県を代表する農業先進都市で、日本版デンマークと呼ばれるなど、牧歌的な風景が広がっています。農作物の栽培が盛んでビニールハウスが各地で見られます。昨今では、工業の発展も著しく、自動車関連企業も多く進出し、大型工業団地が随時建設されています。JR東海道新幹線の三河安城駅。JR東海道本線、名鉄がアクセス面を形成しています。道路網では、国道1・23号線が主要道です。物流面でも好立地でありバランスの良い産業構造となっている。

みよし市タウン情報
愛知県のほぼ中央に位置し、ベッドタウンとして宅地開発が進んでいます。北部には東名高速道路の東名三好ICと名鉄豊田線の2駅があって、玄関口となって利用されています。中央部には、国道153号線が横断していて、都心部を結ぶ幹線道路として多くの交通量が日々あります。

新城市タウン情報
新城市は愛知県東部の東三河の中央に在しています。本宮山などの山々に囲まれ、中央には豊川が流れています。1955年旧新城町、東郷村、千郷村、八名村、舟着村が合併して、新城町が発足。1958年11月に市制施行し、2005年には2町村と合併により、新城市が形成されました。

豊橋市タウン情報
豊橋市は愛知県の南東部の、渥美半島の付け根部分に位置していて愛知県と静岡県の交流できる市として有名で、平野の上に市域が広がっています。南部は台地、北東部に弓張山地があり、静岡県との境界を形成しています。1878年郡区町村編制法施行によって、渥美郡豊橋町となる。1906年市制施行を行い、豊橋市が誕生した。

豊川市タウン情報
愛知県の東部に位置しています。北部は、本宮山麓が連なっていて、南の伊勢湾に向かってなだらかな平野部が形成されている。豊川市の東側を豊川が流れているなど、山・海・川といった自然環境が豊富です。東名高速道路、国道1・23・151号線。JR東海道本線・飯田線、名鉄名古屋本線・豊川線など多方面へのアクセスに優れている。交通の要衝として活発で産業のバランスが良い。工業では、輸送機器・一般機器・電気機器を中心とした工場が立地していることから、東三河の内陸工業地帯の中核をなっています。また、豊川稲荷は、全国的に有名で多くの参拝者が年間を通してきています。

蒲郡市タウン情報
蒲郡市は、愛知県南東部に位置します。蒲郡市の南部は、三河湾に面し、残りの三方は山に囲まれています。1878年に蒲形村と西之郡村が合併し蒲郡村が発足。1891年蒲郡村が町制施行を行い蒲郡町となる。1954年の市制施行に伴い蒲郡市が誕生しました。鉄道路線は、JR東海道本線、名鉄蒲郡線。名鉄バス東部による路線バスを利用することが出来ます。道路は国道23号、247号、248号線など、その他多くの県道も整備されています。


愛知県地域紹介
名古屋
尾張地区(尾張)
一宮市 瀬戸市 春日井市 犬山市 江南市
小牧市 稲沢市 尾張旭市 岩倉市 豊明市
日進市 清須市 北名古屋市 長久手市
尾張地区(海部・知多)
津島市 愛西市 あま市 弥富市 半田市
東海市 常滑市 大府市 知多市
三河地区
豊田市 岡崎市 碧南市 西尾市 安城市
刈谷市 知立市 高浜市 みよし市 蒲郡市
豊橋市 新城市 豊川市


三河方面地域は、現場にお伺いする範囲が広範囲です。出張修理にお伺いするのに時間を頂戴するケースも比較的多くあります。その為、三河南部地域で水道修理のご依頼を頂いた際には、知多半島エリア担当スタッフが修理対応することも少なくありませんが日々精進し水まわり解決に努めております。


愛知県内エリア別地域情報
尾張地域 知多地域 三河地域



総合サポート電話