愛知県南部

知多半島の出張タウン情報

知立市タウン情報
三河地方に知立市があります。市域は、全体的に平坦な土地となります。1906年に4町村が合併し、知立町が発足。1970年碧海郡知立町が市制を施行し、知立市が誕生。鉄道路線は、名鉄がカバーして路線バスでも名鉄バスや知立市コミュニティバスなど運行しています。道路は衣浦豊田道路、国道1・23号線が主要道として各方面に接続されています。

刈谷市タウン情報
愛知県の中西部に位置している刈谷市は、南北13.2km、東西が5.8kmと縦長の地形をしています。主要道路は、、伊勢湾岸自動車道、国道1・23号線が北部を通り、陸上輸送がスムーズになています。こうした交通網によって、工業都市としての側面が強く、特に自動車関連企業が多く集まり地域経済下支えしています。刈谷市は、自動車生産に重要な役割をしています。

高浜市タウン情報
高浜市は、愛知県中部の三河地方に位置しています。衣浦湾の東岸に位置する全体的に平坦な土地で、大山公園と高浜市役所付近は、比較的高台にあります。1889年町村制施行により高浜村・吉浜村・高取村が誕生。1900年に碧海郡高浜村が町制を施行し、碧海郡高浜町になり、1970年には市制を施行され高浜市が発足された。

碧南市タウン情報
愛知県の中南部に位置しています。西と南は、衣浦港。東は、矢作川に面している。高い市域でも標高10メートル程度と高低差が少ない低地となっていて、名鉄三河線が市の中心部の碧南駅まで通っていて、市民の貴重な交通手段として利用されています。また、中部国際空港(セントレア)から衣浦トンネルを通って三河湾沿岸を結ぶ「名浜道路」の一角を成す、重要な中継地となっている。

豊明市タウン情報
愛知県のやや西寄りに位置しています。豊明市の南部は国道1・23号線や伊勢湾岸自動車道が合流しています名鉄名古屋本線が通っていて、尾張東部の交通の要衝となっています。東部では、市域に沿って流れる境川は、かつては尾張国と三河国の境界とされていました。北部地域では、丘陵地となっている。南に向かって緩やかな平地が形成されています。ベッドタウンとしての役割が強いですが、商工業が盛んな近代都市とも言えます。戦国時代の桶狭間の戦いが繰り広げられた場所ということで、毎年6月に「桶狭間古戦場まつり」が開催されいます。


愛知県地域紹介
名古屋
尾張地区(尾張)
一宮市 瀬戸市 春日井市 犬山市 江南市
小牧市 稲沢市 尾張旭市 岩倉市 豊明市
日進市 清須市 北名古屋市 長久手市
尾張地区(海部・知多)
津島市 愛西市 あま市 弥富市 半田市
東海市 常滑市 大府市 知多市
三河地区
豊田市 岡崎市 碧南市 西尾市 安城市
刈谷市 知立市 高浜市 みよし市 蒲郡市
豊橋市 新城市 豊川市


知多半島方面で水漏れや詰まりなどの水まわりトラブルに出動し水道修理を行っています。また、三河地域南部にもお客様からの受注件数に応じて臨機応変に対象できる地域もありますので水のトラブルで困った時にはお声がけください。


愛知県内エリア別地域情報
尾張地域 知多地域 三河地域



総合サポート電話